• トップ  > 
  • 第10回Webクリエーション・アウォード推薦募集中!

第10回Webクリエーション・アウォード推薦募集中!

 

みなさまのご推薦をお待ちしております。 詳細は下記サイトをご覧ください。

第10回 Webクリエーション・アウォードサイト

今年のWeb人大賞は誰の手に? 第10回Webクリエーション・アウォード推薦募集開始! “Web社会”で、「目立った、役に立 つ、新しい、楽しい、便利を創った」 ・・・  そんな「人」を発掘して表彰します! あなただけが知っているサイトや人物をご推薦ください

公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会(所在地:東京都中央区銀座 代表幹事: 本間 充(ほんま みつる))は、4月23日(月)から第10回Webクリエーション・アウォードの推薦募集を開始しました。 日進月歩のテクノロジーを背景に、目まぐるしく変化を遂げてきたWebの世界。

しかし、その創造や革新の源泉となるのは、いつの時代も人間です。 すぐれたWeb広告やサービスを世に送り出してきた「人」の想いにスポットを当てるために設立された「Webクリエーション・アウォード」。 10年目を迎えた今年も、いま輝いている「Web人」をみなさまとともに選んで表彰いたします。あなたからの推薦を心よりお待ちしています。

【推薦資格】

推薦はどなたでもできます。
※推薦された方には承認をいただいた上で登録します。

【推薦方法】

Web上 の推薦フォームに推薦理由・推薦する方の制作物やソース等の必要事項をご記入の上、ご推薦ください。
※一人の方が複数の方を推薦することもできます。
※推薦したい方の名前がわからなくても推薦できます。

推薦フォーム ⇒ http://award.wab.ne.jp

【推薦期間】2012年4月23日〜6月8日

【推薦のめやす】 下記の条件をひとつでも満たすサイトおよびプロジェクトに関わった人すべてが対象です

  1. Web社会で目立った人(話題性)
  2. Web社会で社会に役立った人(社会貢献性)
  3. Web社会で新 しい事をした人(新規性・先進性)
  4. Web社会で楽しい事をした人(有用性・継続性)
  5. Web社会で便利な物を 開発した人(利便性)

【過去の賞の種類】

Web人大賞 ・・・Web社会でもっとも活躍された方
Web人賞 ・・・Web社会で貢献した方
Web人ユニット賞 ・・・優れたチームワークを発揮したコアメンバー
気になるWeb人で賞  ・・・一般投票で最も多く支持された方
発掘賞 ・・・一番最初にWeb人大賞を推薦した方または、 最も多くの方を推薦した方 を称えます

【審 査 】

■一次審査期間 6月22日〜7月10日
一般投票で15名、審査委員会で5名を選出

■二次審査期間 7月24日〜8月9日
一次審査通過者を対象にWeb広告研究会の会員投票で「Web人大賞」の決定、
審査委員会による審査でその他の賞決定(審査委員会構成)

【結果発表】

一次審査 公式Webサイトで発表
二次審査 贈賞式で発表
(贈賞式) 9月中旬【第10回贈賞者】

他詳細は、プレスリリース資料参照

この件に関するお問合せ
公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 Webクリエーション・アウォード事務局
受付時間:10:00〜17:00<平日のみ>
TEL:03-6905-7013
e-mail:award-info@wab.ne.jp
お問い合わせフォーム https://award.wab.ne.jp/inquiry.asp

*過去の受賞者の写真やロゴのデータをご用意しています。ご希望の方は事務局へお問合せください
*過去の受賞者への取材を希望される方は、事務局へお問合せください

----------------------------------------------------------------------
【Webクリエーション・アウォードとは】

第10回 Webクリエーション・アウォード “Web社会”で、「目立った、役に立つ、新しい、楽しい、便利を創った」 ・・・
そんな「人」を発掘して表彰します! (コンセプト)   Webクリエーション・アウォードは、Web業界へ影響を与え、発展に貢献した人物
「Web人(ウェブじん)」を表彰する他に類をみないアウォードです。

公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会の主催により2003年からスタートし、今回で第10回目の開
催となります。
Webの世界で成功したプロジェクトには、必ず創造の源泉となり、運営の機動力となっている「人」がいるはずです。
サイトにアクセスしたり、広告を見た り、サービスを利用したりといった利用者の立場では、サイト制作に係わってきた人やサイトに込められた思いまでは見えてきません。
そこで、その見えてこない部分を掘り起こし、「Webの世界へ影響を与え、発展に貢献した人物をWeb人(ウェブじん)」として称える賞です。

これまで、「ネットで FIRE」の小川雅章氏(第1回)、「nike.jp」の企画・運営をされた高橋理氏(第2回)、「はてな」の近藤淳也氏(第3回)、「NAVITIME」の大西啓介氏(第4回)、「モバゲータウン」の畑村匡章氏(第5回)、「トヨタ自動車」の佐々木英彦氏、「Agile Media Network」の坂和敏氏(ともに第6回)、サントリー公式ブログ「サントリートピックス」の石原洋子氏、小林恵氏(第7回)、そして昨年は「コカ・コーラ パーク」の江端浩人氏に「Web人大賞」を贈り、Webの各分野の内外で大きな反響を頂きました。また昨年の第9回は会員制サイト「CLUB Panasonic」の担当責任者、山本 雅通氏がWeb人大賞を受賞しています。

これまでの各賞の内容は以下の通りです。

Web人大賞・・・ Web社会でもっとも活躍された方
Web人賞 ・・・Web社会に貢献した方 Web人
ユニット賞・・・優れたチームワークを発揮したコアメンバー
気になるWeb人で賞 ・・・一般投票で一番多くの投票があった方
発掘賞 ・・・一番最初にWeb人大賞を推薦した方または、最も多くの方を推薦した方

これらの賞を Web社会において

(1)目立った人(話題性)
(2)社会に役立った人(社会貢献性)
(3)新しい事をした人(新規性・先進性)
(4)楽しい事をした人(有用性・継続性)
(5)便利な物を開発した人(利便性)
 を対象に表彰いたします。

【応募要項】

・推薦資格

推薦はどなたでもできます。
※推薦された方には承 認をいただいた上で登録します。

・推薦方法

Web上の推薦フォームに推薦理由・推薦する方の制作物やソース等の必要事項をご記入の うえ、ご推薦ください。
※推薦したい方の名前がわからなくても推薦できます。

推薦フォーム ⇒ http://award.wab.ne.jp 【推薦期間】2012年4月23 日〜6月8日

・推薦のめやす

下記の条件を満たすサイトおよびプロジェクトに関わった人すべてが対象です

(1)Web社会で目立った人(話題性)
(2)Web社会で社会に役立った人(社会貢献性)
(3)Web社会で新しい事をした人(新規性、先進性)
(4)Web社会で楽しい事をした人(有用性、継続性)
(5)Web社会で便利な物を開発した人(利便性)

・審査方法

Webクリエーション・アウォードは、「人」にフォーカスした賞です。
優れたWebサイトであっても、原動力となった人物が明確でない場合は、表彰の対象 とはなりません。
一次審査(6月22日〜7月10日):一般投票により15名、審査委員会による審査にて5名を選出
二次審査(7月24日〜8月9日):Web広告研究会会員企業による投票(一般には非公開)でWeb人大賞を決定。
審査委員会による審査にてその他の賞を決定。

・審査委員会

審査委員長

本間 充 Web広告研究会 代表幹事 花王株式会社

審査委員

佐藤 詠美 Web広告研究会 企業広報委員会 委員長 コクヨ株式会社
森 直樹 Web広告研究会 モバイル委員会 委員長 株式会社電通
岩城 陸奥 Web広告研究会 メディア委員会 委員長,株式会社ミラコム
真野 英明 Web広告研究会ネット・プロモーション委員会 委員長,日本インタラクティブ・マーケティング株式会社
坂井 康文 Web広告研究会 消費者メディア活用委員会 委員長 サントリーホールディングス株式会社
渡辺 春樹 Web広告研究会 調査委員会 委員長 株式会社ビービット
高橋 宏祐 Web広告研究会 サイトマネジメント委員会 委員長 ソフトバンクモバイル株式会社
大島 茂 Web広告研究会 West Webマーケティング委員会 委員長 大和ハウス工業株式会社
小川 亨 Web広告研究会 セミナー委員会 委員長 株式会社Impress Watch
田実 日出翁 Web広告研究会 Webプロデューサー育成プロジェクト リーダー 株式会社日本経済広告社
朝火 英樹 Web広告研究会 Webクリエーション・アウォード リーダー 日本電気株式会社
増井 達巳 Web広告研究会 PRプロジェクト リーダー キヤノンマーケティングジャパン株式会社
次田 寿生 Web広告研究会 東日本大震災・被災地支援プロジェクト リーダー パナソニック株式会社

・スケジュール

推薦受付  2012/4/23-6/8

推薦フォーム http://award.wab.ne.jp/

1次審査  2012/6/22-7/10
一般投票により15名。審査員による審査にて5名を選出。発表は公式Webサイトで行います。

2次審査  2012/7/24-8/9
会員社による投票でWeb人大賞を決定。
審査委員会による審査でその他の賞を決定。

贈賞式  2012/9中旬
受賞者の方にお集まりいただき、賞の贈賞を行います。 

プレスリリース(PDF)

Webクリエーション・アウォードサイト