書籍・刊行物

10

活動成果をまとめた書籍・刊行物です。一部は会員限定で配布されます。

書籍


ネット広告白書2010
監修:
社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会
発売日:
2009年9月10日
仕様:
A4変型判/本文224ページ
定価:
7,140円(税込)
発行:
株式会社インプレスR&D
発売:
インプレスコミュニケーションズ
ISBN:
978-4-8443-2748-6
社団法人アドハイザーズ協会 Web広告研究会が大手広告主向けに実施した「広告主のインターネットと広告メディアに関する調査」の結果、インプレスグループのシンクタンク部門 インターネットメディア総合研究所が同一テーマの「中小広告主向けた調査」を実施し、大手広告主・中小広告主のインターネット広告への取り組みを比較しながら解説しました。
あわせてインターネット利用者約1700人から「生活者の広告に対する意識と行動調査」も行い、合計120点の独自調査データを掲載しています。

Webマーケティング年鑑 2003
著者:
社団法人日本広告主協会 Web広告研究会
発売日:
2003年3月
仕様:
B5判
定価:
6,090円(税込)
発行:
株式会社インプレス
ISBN:
978-4-8443-1763-0
Webサイト1億、メール2億通といわれる情報過多時代に、企業はインターネットを使ってどのように顧客との関係を築くのか。媒体を中心にした戦略からオーディエンスを中心に考える戦略へと変貌するWebマーケティング手法の最前線を、さまざまな企業の実例と調査データで解説する「Webマーケティング年鑑」待望の2003年版。広告業者、メディアレップ、媒体社などWeb広告研究会217社のノウハウが凝縮された本書は、インターネットによる顧客とのコミュニケーションをステップアップしたいすべての企業のマーケターに必読の1冊です。

Webマーケティング年鑑2002
著者:
社団法人日本広告主協会 Web広告研究会
発売日:
2002年3月29日
仕様:
314ページ
定価:
5,040円(税込)
発行:
株式会社インプレス
発売:
インプレスコミュニケーションズ
ISBN:
978-4-8443-1621-3
ウェブサイトへの誘導からブランド認知へと移り変わるインターネット広告の役割、企業サイトのプロデュースとその評価方法、ブロードバンド広告の効果実験、新しいメディアミックスモデルの策定など、Web広告研究会の3年間の研究活動が、1冊の本になりました。広告業界のみならず、すべての企業のマーケターに必読の最前線レポートです。

企業ホームページハンドブック―IT活用早わかり
著者:
社団法人 日本広告主協会 Web広告研究会
発売日:
2000年7月21日
仕様:
A5判/200ページ
定価:
1,890円(税込)
発行:
株式会社インプレス
発売:
インプレスコミュニケーションズ
ISBN:
978-4-8443-1389-2
Webマーケティングの基本と運用資生堂/サントリー/キリンビール/日本マクドナルド/ヤマハ/鐘紡/NTTドコモ東海/インフォシーク/ダブルクリック/三菱総合研究所 他 Web広告研究会メンバーの実務担当者がWebマーケティングについてやさしく解説。現場のノウハウを学べば、あなたも自社のホームページをコーディネイトできる! 企業ホームページによる社外コミュニケーションのノウハウを凝縮! ■第1章 開設  社内の説得からトップページの設計まで ■第2章 運営  顧客対応、効果測定、アウトソーシングなど ■第3章 活用法 IR、マス広告との連動、BtoB、直販など ■第4章 集客法 アクセスログ解析からインターネット広告まで ■第5章 注意点 セキュリティーからビジネスモデル特許まで ■第6章 実態  数字でみる企業ホームページの現状