イベント報告

「企業サイト・動画・Facebookの運用ノウハウを6社が公開、Webグランプリ受賞者が話すWebサイト施策の目的と効果」4月21日Webグランプリフォーラムレポート2
企業サイト・動画・Facebookの運用ノウハウを6社が公開、Webグランプリ受賞者が話すWebサイト施策の目的と効果 広報・顧客対応・プロモーションなど、さまざまな目的で運用される企業サイト。そんな企業サイト運用の裏側をWeb担当者が語る「Webグランプリフォーラム」をWeb広告研究会が4月21日開催した。フォーラムでは、2013年に開催した「第1回Webグランプリ」の企業グランプリ部門を受賞したサイトの担当者が、企画・運用体制・成果などを明かした。 パララックス効果で南極の魅力の表現と、読み...
>>続きを見る
「企業サイト・動画・Facebookの運用ノウハウを6社が公開、Webグランプリ受賞者が話すWebサイト施策の目的と効果」4月21日Webグランプリフォーラムレポート1
企業サイト・動画・Facebookの運用ノウハウを6社が公開、Webグランプリ受賞者が話すWebサイト施策の目的と効果 広報・顧客対応・プロモーションなど、さまざまな目的で運用される企業サイト。そんな企業サイト運用の裏側をWeb担当者が語る「Webグランプリフォーラム」をWeb広告研究会が4月21日開催した。フォーラムでは、2013年に開催した「第1回Webグランプリ」の企業グランプリ部門を受賞したサイトの担当者が、企画・運用体制・成果などを明かした。 一般ユーザーの企業イメージ・認知向上へ読ま...
>>続きを見る
「UXのプロはWebサイトリニューアルをどう考えて提案するのか、東北観光サイトの実例」2014年4月4日開催 第6回東北セミナーレポート(3)
UXのプロはWebサイトリニューアルをどう考えて提案するのか、東北観光サイトの実例 Webサイトのリニューアルを依頼されたとき、ユーザーエクスペリエンス(UX)の専門家はどのような視点で改善点を見出し、提案を行うのだろうか。第六回東北セミボラの第三部では、「IA/UXデザイン・ワークショップ」をテーマにUXの専門家が実在する観光サイトの改善をライブ提案。ネットイヤーグループの坂本貴史氏、ツルカメ/ネコメシの森田 雄氏、グリーの村越悟氏、インテリジェントネット/WebSig24/7の和田嘉弘氏、専修...
>>続きを見る
「オムニチャネル時代のコンテンツマーケティングとストーリーテリング」2014年4月4日開催 第6回東北セミナーレポート(2)
オムニチャネル時代のコンテンツマーケティングとストーリーテリング 顧客のオムニチャネルに対する期待が高まる一方、店舗やオンラインストアなどのチャネルを連携させることは簡単ではない。企業は消費者とどのようにエンゲージメントを築いていけばいいのか。そのために必要な次世代のストーリーテリングとはなにか。「オムニチャネル時代のコンテンツマーケティング」をテーマに、電通レイザーフィッシュの得丸英俊氏が国内外の事例を交えて解説した。 オムニチャネル化を実現するための3つの壁 株式会社電通レイザーフィッシ...
>>続きを見る
「クチコミを発生させる5つの琴線スイッチ、見る人の感情を揺さぶるコンテンツの極意とは」2014年4月4日開催 第6回東北セミナーレポート(1)
クチコミを発生させる5つの琴線スイッチ、見る人の感情を揺さぶるコンテンツの極意とは 人の感情を揺さぶらない限りクチコミは発生しない。感情を揺さぶるには5つの琴線スイッチを入れなくてはいけない。 東北の今の復興とこれからの復興のため、セミナーとボランティア活動が一体となったWeb広告研究会の「第六回東北セミボラ」のオープニングでは、トライバルメディアハウスの池田紀行氏が登壇し、消費者の感情を動かす5つの要素を解説した。 拡散では大違い、クチコミ発生の誤解 株式会社トライバルメディアハウス ...
>>続きを見る
「“Big Data 2.0”ビッグデータは学びから実践へ」2014年3月20日開催 第28回WABフォーラムレポート 宣言
「Big Data 2.0 ~オンラインデータがビジネスを変える~」。Web広告研究会が毎年の活動指針を示すWAB宣言が、3月20日開催の第28回WABフォーラムにおいて発表された。ビッグデータは企業のマーケティング活動において無視できない存在であり、すでに活用フェーズに移っている。 本年度のWAB宣言を受け、フォーラムではビッグデータの実践的な活用方法や、企業におけるデータ活用の課題などをテーマに議論が交わされた。 ビッグデータを実践する時期へ 公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広...
>>続きを見る
「意思決定の精度を高めるためのビッグデータ活用、データで導く施策の成否」2014年3月20日開催 第28回WABフォーラムレポート(1)
2014年WAB宣言「Big Data 2.0 ~オンラインデータがビジネスを変える~」を受け、WABフォーラムの第一部では、ビッグデータの実践的な活用方法について、APT社の及川直彦氏が講演。データドリブンによる意思決定の精度向上や予測分析の実例が明かされた。 ビッグデータ議論で見逃しがちな意思決定の精度向上 APT(アプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ) シニアバイスプレジデント 及川 直彦氏 フォーラムの第一部は、予測分析ソフトウェア大手APT社の及川直彦氏が登壇し、「ビッグデ...
>>続きを見る
「マーケティングは科学的アプローチに近づく、数字は仕事をスムーズに進める共通言語」2014年3月20日開催 第28回WABフォーラムレポート(2)
マーケッターがデータドリブンマーケティングを実践するために必要な要素とは何か。WAB宣言「Big Data 2.0」を受け、データサイエンティストであるブレインパッドの吉沢雄介氏、Web広告研究会代表幹事の本間充、同代表の友澤大輔が、パネルディスカッションでビッグデータを活用するための考え方や取り組み方について、議論を交わした。 株式会社ブレインパッド シニアデータサイエンティスト 吉沢 雄介氏 公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 Big Data研究委員会 委員長 ...
>>続きを見る
「データから戦略は生まれない、花王・キリン・NECが明かすデータドリブン・マーケティングの現状」2014年2月21日開催月例セミナーレポート(2)
データから戦略は生まれない、花王・キリン・NECが明かすデータドリブン・マーケティングの現状 ビッグデータ以前に、マーケティングの現場ではデータ活用が進んでいない。データドリブンで、データ分析をビジネスに結びつけるにはどうすべきか。Web広告研究会 BigData研究委員会の実践データをもとに、委員長であるヤフーの友澤氏をモデレーターとして、花王、キリン、NECが今後のデータ活用に対する考え方などを議論した。 分析結果をどう解釈して議論を広げるかが重要 Web広告研究会 BigData研究...
>>続きを見る
「広告出稿量は売上に本当に影響しているのか? シャンプー&ペットボトル茶のデータ分析実践例」2014年2月21日開催月例セミナーレポート(1)
広告出稿量は売上に本当に影響しているのか? シャンプー&ペットボトル茶のデータ分析実践例 ビッグデータが注目される一方で、マーケティングにおけるデータ活用は遅れており、勘や経験に頼った施策が行われている。こうした課題を解決するため、Web広告研究会の2014年2月度月例セミナーでは、BigData研究委員会が実施した、外部データや分析手法を用いたデータドリブン・マーケティングの実践例が示された。 勘、経験、度胸に頼らずデータドリブンなマーケティングを 日本ヒューレット・パッカード株式...
>>続きを見る

関連書籍

書籍
書籍・刊行物

活動成果をまとめた書籍・刊行物です。一部は会員限定で配布されます。

...


SSLとは?