イベント報告

「意思決定の精度を高めるためのビッグデータ活用、データで導く施策の成否」2014年3月20日開催 第28回WABフォーラムレポート(1)
2014年WAB宣言「Big Data 2.0 ~オンラインデータがビジネスを変える~」を受け、WABフォーラムの第一部では、ビッグデータの実践的な活用方法について、APT社の及川直彦氏が講演。データドリブンによる意思決定の精度向上や予測分析の実例が明かされた。 ビッグデータ議論で見逃しがちな意思決定の精度向上 APT(アプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ) シニアバイスプレジデント 及川 直彦氏 フォーラムの第一部は、予測分析ソフトウェア大手APT社の及川直彦氏が登壇し、「ビッグデ...
>>続きを見る
「マーケティングは科学的アプローチに近づく、数字は仕事をスムーズに進める共通言語」2014年3月20日開催 第28回WABフォーラムレポート(2)
マーケッターがデータドリブンマーケティングを実践するために必要な要素とは何か。WAB宣言「Big Data 2.0」を受け、データサイエンティストであるブレインパッドの吉沢雄介氏、Web広告研究会代表幹事の本間充、同代表の友澤大輔が、パネルディスカッションでビッグデータを活用するための考え方や取り組み方について、議論を交わした。 株式会社ブレインパッド シニアデータサイエンティスト 吉沢 雄介氏 公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 Big Data研究委員会 委員長 ...
>>続きを見る
「データから戦略は生まれない、花王・キリン・NECが明かすデータドリブン・マーケティングの現状」2014年2月21日開催月例セミナーレポート(2)
データから戦略は生まれない、花王・キリン・NECが明かすデータドリブン・マーケティングの現状 ビッグデータ以前に、マーケティングの現場ではデータ活用が進んでいない。データドリブンで、データ分析をビジネスに結びつけるにはどうすべきか。Web広告研究会 BigData研究委員会の実践データをもとに、委員長であるヤフーの友澤氏をモデレーターとして、花王、キリン、NECが今後のデータ活用に対する考え方などを議論した。 分析結果をどう解釈して議論を広げるかが重要 Web広告研究会 BigData研究...
>>続きを見る
「広告出稿量は売上に本当に影響しているのか? シャンプー&ペットボトル茶のデータ分析実践例」2014年2月21日開催月例セミナーレポート(1)
広告出稿量は売上に本当に影響しているのか? シャンプー&ペットボトル茶のデータ分析実践例 ビッグデータが注目される一方で、マーケティングにおけるデータ活用は遅れており、勘や経験に頼った施策が行われている。こうした課題を解決するため、Web広告研究会の2014年2月度月例セミナーでは、BigData研究委員会が実施した、外部データや分析手法を用いたデータドリブン・マーケティングの実践例が示された。 勘、経験、度胸に頼らずデータドリブンなマーケティングを 日本ヒューレット・パッカード株式...
>>続きを見る
「Facebookはよそいき、ホンネのTwitter、コミュニティに欠かせないLINE、ユーザーインタビューで明かす利用実態」2013年11月26日開催月例セミナーレポート(2)
Facebookはよそいき、ホンネのTwitter、コミュニティに欠かせないLINE、ユーザーインタビューで明かす利用実態 「ソーシャルメディアユーザー調査2013」の調査結果を報告したWeb広告研究会の2013年度第8回月例セミナー。第二部では、定性調査(グループインタビュー)に参加した、シックス・アパートの平田大治氏、三菱電機の辰巳裕子氏、サントリーホールディングスの石原洋子氏、インタビューのモデレーターを務めたグラスパの小梨由美氏がパネリストとして登壇。アジャイルメディア・ネットワークの四家...
>>続きを見る
Facebookは普及ピークに、LINEがコミュニケーションツールとして躍進「ソーシャルメディアユーザー調査2013」 2013年11月26日開催月例セミナーレポート(1)
Facebookは普及ピークに、LINEがコミュニケーションツールとして躍進「ソーシャルメディアユーザー調査2013」 Web広告研究会が2013年11月26日に開催した第8回月例セミナーでは、毎年行われる「ソーシャルメディアユーザー調査2013」の結果報告が行われた。第一部では定量調査から注目のトピックを紹介し、第二部では定量調査の結果を踏まえて行われたグループインタビューから見えてきた利用者像について、インタビューに参加したパネリストたちが明かした。 LINEの利用率が25ポイント上昇、Fa...
>>続きを見る
Cannes Lions 2013を読み解く6つのキーワード「ALWAYS ON」「AUTHENTIC」「FOR GOOD」「RELEVANT」「HACK」「LIQUID」 2013年10月22日開催 月例セミナーレポート(2)
Cannes Lions 2013を読み解く6つのキーワード「ALWAYS ON」「AUTHENTIC」「FOR GOOD」「RELEVANT」「HACK」「LIQUID」 三大広告祭の1つ「Cannes Lions 2013」のレポートからデジタルクリエイティブの潮流を学ぶ、Web広告研究会の10月月例セミナー。第三部講演では、カンヌウォッチャーの北村氏をモデレータに、北風氏と次田氏が登壇し、2013年のカンヌを象徴する6つのキーワードから傾向を読み解くディスカッションが行われた。キーワードは「...
>>続きを見る
「Cannes Lions 2013の注目作品をカンヌウォッチャーと審査員が解説、デジタルクリエイティブの最新潮流」2013年10月22日開催 月例セミナーレポート(1)
Cannes Lions 2013の注目作品をカンヌウォッチャーと審査員が解説、デジタルクリエイティブの最新潮流 Web広告研究会の10月22日に開催した10月月例セミナーでは、2013年6月に開催された「Cannes Lions 2013」と9月に行われた「Spikes Asia 13」のCyber部門を中心に、デジタルクリエイティブの潮流を探る講演が行われた。カンヌウォッチャーとカンヌ審査員を務めた講師らが、長年の歴史を追いながら解説した。 広告祭からクリエイティブ祭へ、Cannes Lio...
>>続きを見る
「“キャッシュレス”と“ネットワーク化”が鍵、ライフネット生命保険 出口氏が語る地域おこしに必要な発想」2013年10月4日開催 第五回東北セミナーレポート(3)
“キャッシュレス”と“ネットワーク化”が鍵、ライフネット生命保険 出口氏が語る地域おこしに必要な発想 第五回東北セミボラ、最後の講演となる第三部では「地域おこしを考える」をテーマにライフネット生命保険 代表取締役会長兼CEOの出口 治明氏が登壇。ライフネット生命保険の起業以前に地域おこしについて学び、全国講演も行う出口氏が、地域おこしの施策をどのような視点で考えるべきか、海外から学ぶべき点は何か、説明していった。 複数軸の視点で周囲を理解することで...
>>続きを見る
『Webアナリスト4人がGoogleアナリティクスで実践! 東北観光サイト「旅*東北」の改善提案』2013年10月4日開催 第五回東北セミナーレポート(2)
Webアナリスト4人がGoogleアナリティクスで実践! 東北観光サイト「旅*東北」の改善提案 Webアナリストはどのような視点でデータを分析していくのか。Web広告研究会の第五回東北セミボラの第二部では、東北観光・旅行のポータルサイト「旅*東北」の課題と解決法を、4人のWebアナリストがGoogleアナリティクスを使って解析するパネルディスカッションが行われた。 東北観光の誘致を目的としたポータルサイト「旅*東北」 第二部では、Web広告研究会 東日本大震災・被災地支援プロジェクトの江尻俊章...
>>続きを見る

関連書籍

書籍
書籍・刊行物

活動成果をまとめた書籍・刊行物です。一部は会員限定で配布されます。

...


SSLとは?