イベント報告

「Facebookはよそいき、ホンネのTwitter、コミュニティに欠かせないLINE、ユーザーインタビューで明かす利用実態」2013年11月26日開催月例セミナーレポート(2)
Facebookはよそいき、ホンネのTwitter、コミュニティに欠かせないLINE、ユーザーインタビューで明かす利用実態 「ソーシャルメディアユーザー調査2013」の調査結果を報告したWeb広告研究会の2013年度第8回月例セミナー。第二部では、定性調査(グループインタビュー)に参加した、シックス・アパートの平田大治氏、三菱電機の辰巳裕子氏、サントリーホールディングスの石原洋子氏、インタビューのモデレーターを務めたグラスパの小梨由美氏がパネリストとして登壇。アジャイルメディア・ネットワークの四家...
>>続きを見る
Facebookは普及ピークに、LINEがコミュニケーションツールとして躍進「ソーシャルメディアユーザー調査2013」 2013年11月26日開催月例セミナーレポート(1)
Facebookは普及ピークに、LINEがコミュニケーションツールとして躍進「ソーシャルメディアユーザー調査2013」 Web広告研究会が2013年11月26日に開催した第8回月例セミナーでは、毎年行われる「ソーシャルメディアユーザー調査2013」の結果報告が行われた。第一部では定量調査から注目のトピックを紹介し、第二部では定量調査の結果を踏まえて行われたグループインタビューから見えてきた利用者像について、インタビューに参加したパネリストたちが明かした。 LINEの利用率が25ポイント上昇、Fa...
>>続きを見る
Cannes Lions 2013を読み解く6つのキーワード「ALWAYS ON」「AUTHENTIC」「FOR GOOD」「RELEVANT」「HACK」「LIQUID」 2013年10月22日開催 月例セミナーレポート(2)
Cannes Lions 2013を読み解く6つのキーワード「ALWAYS ON」「AUTHENTIC」「FOR GOOD」「RELEVANT」「HACK」「LIQUID」 三大広告祭の1つ「Cannes Lions 2013」のレポートからデジタルクリエイティブの潮流を学ぶ、Web広告研究会の10月月例セミナー。第三部講演では、カンヌウォッチャーの北村氏をモデレータに、北風氏と次田氏が登壇し、2013年のカンヌを象徴する6つのキーワードから傾向を読み解くディスカッションが行われた。キーワードは「...
>>続きを見る
「Cannes Lions 2013の注目作品をカンヌウォッチャーと審査員が解説、デジタルクリエイティブの最新潮流」2013年10月22日開催 月例セミナーレポート(1)
Cannes Lions 2013の注目作品をカンヌウォッチャーと審査員が解説、デジタルクリエイティブの最新潮流 Web広告研究会の10月22日に開催した10月月例セミナーでは、2013年6月に開催された「Cannes Lions 2013」と9月に行われた「Spikes Asia 13」のCyber部門を中心に、デジタルクリエイティブの潮流を探る講演が行われた。カンヌウォッチャーとカンヌ審査員を務めた講師らが、長年の歴史を追いながら解説した。 広告祭からクリエイティブ祭へ、Cannes Lio...
>>続きを見る
「“キャッシュレス”と“ネットワーク化”が鍵、ライフネット生命保険 出口氏が語る地域おこしに必要な発想」2013年10月4日開催 第五回東北セミナーレポート(3)
“キャッシュレス”と“ネットワーク化”が鍵、ライフネット生命保険 出口氏が語る地域おこしに必要な発想 第五回東北セミボラ、最後の講演となる第三部では「地域おこしを考える」をテーマにライフネット生命保険 代表取締役会長兼CEOの出口 治明氏が登壇。ライフネット生命保険の起業以前に地域おこしについて学び、全国講演も行う出口氏が、地域おこしの施策をどのような視点で考えるべきか、海外から学ぶべき点は何か、説明していった。 複数軸の視点で周囲を理解することで...
>>続きを見る
『Webアナリスト4人がGoogleアナリティクスで実践! 東北観光サイト「旅*東北」の改善提案』2013年10月4日開催 第五回東北セミナーレポート(2)
Webアナリスト4人がGoogleアナリティクスで実践! 東北観光サイト「旅*東北」の改善提案 Webアナリストはどのような視点でデータを分析していくのか。Web広告研究会の第五回東北セミボラの第二部では、東北観光・旅行のポータルサイト「旅*東北」の課題と解決法を、4人のWebアナリストがGoogleアナリティクスを使って解析するパネルディスカッションが行われた。 東北観光の誘致を目的としたポータルサイト「旅*東北」 第二部では、Web広告研究会 東日本大震災・被災地支援プロジェクトの江尻俊章...
>>続きを見る
「Cannes LionsとSpikes Asiaから学ぶ社会課題の解決に役立つコミュニケーションデザインとは」」2013年10月4日開催 第五回東北セミナーレポート(1)
Cannes LionsとSpikes Asiaから学ぶ社会課題の解決に役立つコミュニケーションデザインとは 「Cannes Lions & Spikes Asiaレポート」「Googleアナリティクス活用術」「地域おこしを考える」という3つのテーマのセミナーが、10月4日に宮城県・仙台市戦災復興記念館で開催された。東北の今の復興(ボラ)とこれからの復興(セミ)のため、セミナーとボランティアを行うWeb広告研究会の「第五回東北セミボラ」としての開催だ。 東北セミボラは、Web広告研究会の有志によ...
>>続きを見る
「IE 6とWindows XPのシェアがサポート終了を前に大幅減、検討が進むBYOD「第5回 企業内Web閲覧環境調査」」2013年9月24日開催 月例セミナーレポート(1)
IE 6とWindows XPのシェアがサポート終了を前に大幅減、検討が進むBYOD「第5回 企業内Web閲覧環境調査」 9月24日に行われたWeb広告研究会の第6回月例セミナーでは、企業広報委員会が実施している「企業内Web閲覧環境調査」の結果が報告され、結果内容についての考察を行うパネルディスカッションも開かれた。2005年から2年ごとに行われている同調査の過去との比較も含め、現在の企業ユーザーがどのような環境でWebを閲覧しているかを知るセミナーとなった。 IE 6とWindows XPの...
>>続きを見る
「旧ブラウザ対応よりもスマートデバイス対応が喫緊の課題、大手Webマスターが企業のスマホ対応を議論」2013年9月24日開催 月例セミナーレポート(2)
旧ブラウザ対応よりもスマートデバイス対応が喫緊の課題、大手Webマスターが企業のスマホ対応を議論 企業の閲覧制限やサイトのスマートフォン対応をパネルディスカッションで明らかにする 第一部の「企業内Web閲覧環境調査」の結果を受けて、第二部ではWeb広告研究会の企業広報委員会のメンバーによるパネルディスカッションが行われた。実際に自身の企業でどのような閲覧環境となっており、どのような対応を行っているかが話し合われた。 閲覧制限の現状は2005年から変わっていない? 第二部では、日本ヒューレット...
>>続きを見る
「バナーやテレビCMとは異なるオンラインビデオ広告の活用法とは、日米最新事例に学ぶ」2013年7月22日開催 月例セミナーレポート(1)
バナーやテレビCMとは異なるオンラインビデオ広告の活用法とは、日米最新事例に学ぶ Web広告研究会のネット・プロモーション委員会が主催する、「事例にみる“ここまで来た”動画活用法!TV-CMとの基本的な違いはここだ」と題した第5回月例セミナーが7月22日に開催された。動画広告の潮流や広告主にとってのメリットについて、先進的な米国事例やYouTubeでの掲載、広告主各社の活用例などが解説された。 米国オンラインビデオ広告市場は2016年までに3倍へ成長 株式会社オムニバ...
>>続きを見る

関連書籍

書籍
書籍・刊行物

活動成果をまとめた書籍・刊行物です。一部は会員限定で配布されます。

...


SSLとは?