• トップ  > 
  • トピックス 2014年03月

トピックス 2014年03月

「Big Data 2.0 ~オンラインデータがビジネスを変える~」2014年Web広告研究会宣言
公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会(所在地:東京都中央区銀座 代表幹事:本間 充)は、3月20日、東京・TEPIAホールにて、第28回WABフォーラムを行い、2014年Web広告研究会宣言としてこれからのWEBマーケティング戦略として、「Big Data 2.0 ~オンラインデータがビジネスを変える~」の発表を行いました。「Web広告研究会宣言」は、会員社で共有する意識をWeb広告研究会という「組織」のなかの閉じたものとせず、同じような課題を抱える会員以外の企業・個人・研究者にもデ...
>>続きを見る
「データから戦略は生まれない、花王・キリン・NECが明かすデータドリブン・マーケティングの現状」2014年2月21日開催月例セミナーレポート(2)
データから戦略は生まれない、花王・キリン・NECが明かすデータドリブン・マーケティングの現状 ビッグデータ以前に、マーケティングの現場ではデータ活用が進んでいない。データドリブンで、データ分析をビジネスに結びつけるにはどうすべきか。Web広告研究会 BigData研究委員会の実践データをもとに、委員長であるヤフーの友澤氏をモデレーターとして、花王、キリン、NECが今後のデータ活用に対する考え方などを議論した。 分析結果をどう解釈して議論を広げるかが重要 Web広告研究会 BigData研究...
>>続きを見る
「広告出稿量は売上に本当に影響しているのか? シャンプー&ペットボトル茶のデータ分析実践例」2014年2月21日開催月例セミナーレポート(1)
広告出稿量は売上に本当に影響しているのか? シャンプー&ペットボトル茶のデータ分析実践例 ビッグデータが注目される一方で、マーケティングにおけるデータ活用は遅れており、勘や経験に頼った施策が行われている。こうした課題を解決するため、Web広告研究会の2014年2月度月例セミナーでは、BigData研究委員会が実施した、外部データや分析手法を用いたデータドリブン・マーケティングの実践例が示された。 勘、経験、度胸に頼らずデータドリブンなマーケティングを 日本ヒューレット・パッカード株式...
>>続きを見る
2014年WAB宣言
  • 投稿日:2014/03/25
  • カテゴリー:WAB情報
【2014年Web広告研究会宣言】 「Big Data 2.0 ~オンラインデータがビジネスを変える~」 Web広告研究会では、2012年に「Cooking Big Data~マーケティングの新しい時代へ~」という宣言を発表し、科学的なマーケティング、勘に頼らないマーケティングの啓発と、それに基づく活動を行ってきました。 Big Data研究委員会を作りその研究を行い、研究成果の一部はセミナーにて、広く発表もしてきました。Web広告研究会以外にも、一般にBig Dataとマーケティングに関する...
>>続きを見る

トピックス

関連書籍

書籍
書籍・刊行物

活動成果をまとめた書籍・刊行物です。一部は会員限定で配布されます。

...


SSLとは?