• トップ  > 
  • トピックス 2013年05月

トピックス 2013年05月

7月10日(水)、17日(水)「第10回Webプロデューサー育成初級講座」開催
企業Webサイトの運営に欠かせない人材「Webプロデューサー」の育成         これまでに700名を超える方々が受講     ~最新の企業Webサイトのプロデュース術を習得~ 公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会(代表幹事:本間充)は、「第10回 Webプロデューサー育成初級講座」を開催いたします。 企業のマーケティング活動におけるWebの役割は、ソーシャルメディアをはじめとするデジタルコミュニケーションの多様化や広告配信技術の進化にともない年々重要性...
>>続きを見る
【セミナー】「~世界の最新マーケティング潮流を知る~ ad:tech San Francisco 報告会」6月26日(水)月例セミナー
■日時:6月26日(水) 15:00-17:00 ■会場:コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 3F 龍田の間 http://www.tobuhotel.co.jp/ginza/access.html 【第一部】15:00-15:20 「国際委員長挨拶、ad:tech San Francisco概要」 日本アイ・ビー・エム株式会社 マーケティング&コミュニケーション ブランド推進&宣伝、デジタルマーケティング 部長 山口 有希子 氏 【第二部】15:20-15:40 「ad:tech S...
>>続きを見る
「ソーシャルメディアマーケティングに活用すべきツールとは? 米国の実情とツールの特徴を一挙解説」2013年4月23日開催 月例セミナーレポート(1)
ソーシャルメディアマーケティングに活用すべきツールとは? 米国の実情とツールの特徴を一挙解説 ソーシャルメディアマーケティングを効率的に行うために、企業はどのようなツールを活用しているのだろうか。Web広告研究会の4月の月例セミナーでは、第一部で米国の実情と日本の現状が語られ、続く第二部ではソーシャルメディアマーケティングツールを提供する各社が、それぞれの特徴を発表した。 海外IT企業の買収に見るソーシャルメディアマーケティングツールの統合化 アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部...
>>続きを見る
「ソーシャルメディアマーケティングに活用すべきツールとは? 米国の実情とツールの特徴を一挙解説」2013年4月23日開催 月例セミナーレポート(2)
ソーシャルメディアマーケティングに活用すべきツールを6社が解説 第一部の市場動向を受け、続く第二部では、実際に提供されているソーシャルメディア関連ツールの動向や特徴を知るために、ツールベンダーおよび実際にツールを活用する担当者の立場から、計6社がサービスを紹介した。 1. コムニコ 2. サイバー・コミュニケーションズ 3. 博報堂DYメディアパートナーズ 4. アドビ システムズ 5. インフォバーン 6. シックス・アパート 「comnico Marketing Suite(コムニコマーケ...
>>続きを見る
「広告主がホンネで語るソーシャルメディアツール活用の現場、ユニリーバ/コニカミノルタ/サントリーが公開」2013年4月23日開催 月例セミナーレポート(3)
広告主がホンネで語るソーシャルメディアツール活用の現場、ユニリーバ/コニカミノルタ/サントリーが公開 さまざまなソーシャルメディア関連ツールが登場するなかで、広告主はどのような視点でツールを選定し、どのように活用しているのだろうか。Web広告研究会4月月例セミナー第三部では、広告主の視点でツール活用についてパネルディスカッションが行われ、課題や導入経緯、現場での活用例などが語られた。 広告主がホンネで語るツール活用の現場 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 徳力 基彦氏 ユニリーバ...
>>続きを見る
『「Fab」が巻き起こすものづくりの新潮流、個人趣味から世界のマーケットへ』2013年4月5日開催 第四回東北セミナーレポート(1)
「Fab」が巻き起こすものづくりの新潮流、個人趣味から世界のマーケットへ 東北のいまの復興(ボラ)とこれからの復興(セミ)のため、セミナーとボランティア活動を行う、「第四回東北セミボラ」が開催された。Web広告研究会が2011年から毎年春と秋に開催しているもので、2013年春は4月5日宮城県仙台市・せんだいメディアテークで開催。セミナー翌日には、福島県南相馬市と宮城県石巻市の二手に分かれて有志によるボランティア活動が行われた。 セミナー・ボランティアで被災地を支援 Web広告研究会 幹事 東...
>>続きを見る
「鶏・豚・牛・唐揚の伝道士らが仙台の牛たんを世界的食文化へ、ソーシャルと食の相性を伝授」2013年4月5日開催 第四回東北セミナーレポート(2)
鶏・豚・牛・唐揚の伝道士らが仙台の牛たんを世界的食文化へ、ソーシャルと食の相性を伝授 仙台名物である牛たんを全国区、世界へと広めるため、セミボラ第二部では「Meet Meats Meeting」と題した「『仙台の牛たんを世界的な食文化にする』公開プロジェクト会議」が座談会形式で行われ、鶏・豚・牛らを代表するキーマンが次々と構想を発表していった。 ソーシャルメディアで牛たんを世界的な食文化へ 牛たんを盛り上げるためのさまざまな議論が行われた座談会では、鶏肉代表として日本ケンタッキー・フライド・チ...
>>続きを見る
「視覚と聴覚をハッキング、現実と仮想の境界をなくすSRシステム(代替現実)がもたらす未体験ゾーン」2013年4月5日開催 第四回東北セミナーレポート(3)
視覚と聴覚をハッキング、現実と仮想の境界をなくすSRシステム(代替現実)がもたらす未体験ゾーン 第四回東北セミラボ最後の講演では、独立行政法人理化学研究所脳科学総合研究センターの藤井直敬氏が登壇。現実と仮想の境界をなくす、SR(Substitutional Reality)システムの研究成果を発表し、これまでにない新たな体験の世界へと参加者を引きこんでいった。 本当の意味での仮想的現実空間を実現するSR 独立行政法人理化学研究所 脳科学総合研究センター 適応知性研究チームリーダー 藤井...
>>続きを見る

トピックス

関連書籍

書籍
書籍・刊行物

活動成果をまとめた書籍・刊行物です。一部は会員限定で配布されます。

...


SSLとは?