• トップ  > 
  • トピックス 2014年07月

トピックス 2014年07月

9月11日(木) 2014年度第2回Web広告研究会 関西セミナー
■タイトルネット社会におけるテレビイノベーション ~TVの歴史が変わる日~ ■開催日:9月11日(木) 15:00-18:00(14:30会場開始)                                  セミナー終了後懇親会 18:30-20:30 (別途費用要、イベントレジスト http...
>>続きを見る
「個人情報保護制度の政府が考えるグレーゾーンとは、パーソナルデータ利活用と改正の方向性」2014年6月26日開催 月例セミナー 第二部
個人情報保護制度の改正案は、企業のマーケティング活動にどのように影響を及ぼすのだろうか。6月月例セミナーの第2部では、日本ヒューレット・パッカードでチーフ・プライバシー・オフィサーを務める佐藤慶浩氏が、政府発表の大綱をもとに、個人情報保護制度改正の方向を解説した。 個人情報にひもづけ可能な匿名情報は個人情報とみなされる 日本ヒューレット・パッカード株式会社 チーフ・プライバシー・オフィサー 佐藤 慶浩氏 第2部に登壇した日本ヒューレット・パッカードの佐藤氏は、政府が2014年6月に公開した「...
>>続きを見る
「消費者の9割は個人情報の提供に不安、パーソナルデータ活用には感情への配慮が必要」2014年6月26日開催 月例セミナー 第一部
個人情報保護制度の改正に向け、2015年初頭に政府から改正案が提出される予定だ。企業のマーケティング活動にも深くかかわる個人情報保護制度の改正は、企業のマーケティング活動にどのように影響するのか。Web広告研究会の6月月例セミナーでは、ネット広告と個人情報のかかわり、パーソナルデータの利活用など、「個人情報保護法改正がマーケティング・コミュニケーションに及ぼす影響」をテーマに議論された。 不正な広告表示とは知らずに消費者が被害に遭う 一般社団法人ECネットワーク 理事 原田 由里氏 第1部...
>>続きを見る
ソーシャルメディア導入を加速させる虎の巻、「ソーシャルメディアアカウントスターターキット」2014年5月26日開催月例セミナーレポート
企業がソーシャルメディアを導入する際に必要な企画書や提案書など、担当者向けの“虎の巻”―― Web広告研究会の5月月例セミナーでは、ソーシャルメディア委員会が会員社のヒアリングをもとに作成したスターターキットが紹介された。あわせて、実際にソーシャルメディア運用担当者が、企業公式アカウントの運用実態をパネルディスカッションで明かした。 現場担当者が作り上げたスターターキット Web広告研究会のソーシャルメディア委員会では、2014年2月から4月にかけて、ソーシャルメディアア...
>>続きを見る

トピックス

関連書籍

書籍
書籍・刊行物

活動成果をまとめた書籍・刊行物です。一部は会員限定で配布されます。

...


SSLとは?