Web Advertising Bureau | Web広告研究会

Web Advertising Bureau | Web広告研究会

第2回Webグランプリ開催! Web社会で、「目立った、役に立つ、新しい、楽しい、便利を創った」 ・・・  そんな「サイト」と「人」を表彰します!

  • 掲載日:2014年8月4日(月)
  • 委員会・ワーキンググループ:Webグランプリプロジェクト

第2回Webグランプリ開催!
Web社会で、「目立った、役に立つ、新しい、楽しい、便利を創った」 ・・・ 
そんな「サイト」と「人」を表彰します!


公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会(所在地:東京都中央区銀座 代表幹事: 本間 充(ほんま みつる))は、8月4日(月)から第2回Webグランプリ企業グランプリ部門(第8回企業ウェブ・グランプリ)の参加申込受付を開始しました。

「Webグランプリ」とは、
◆過去10回開催しこれまで多くの「Web人」を輩出してきたWebクリエーション・アウォード
◆過去6回開催し日本の企業ウェブサイトの発展に寄与してきた企業ウェブ・グランプリ
この2つを統合し、デジタル社会の発展に貢献してきた「サイト」(企業グランプリ部門)と「人」(Web人部門)を表彰し、その労と研鑽を讃えるものです。

インターネットがすみずみまで行き渡った現在、Webサイトは社会にとって欠かすことのできないメディアになりました。特に、ソーシャルネットワークが大きな影響力を持つ昨今では、さまざまな情報のソースとしてもWebサイトの重要性がいっそう高まっており、多くの方々がその運営に地道な努力を捧げています。
この「Webグランプリ」は、Webサイトの健全な発展をめざすとともに、【Web関係者の、Web関係者による、Web関係者のための賞】として優れた功績を残した企業および人物を顕彰し、その労と成果を讃えることを趣旨としています。

【企業グランプリ部門 開催概要】
企業グランプリ部門は、日本の企業ウェブサイトの健全な発展をめざし、併せて企業ウェブに携わる関係者を顕彰し、その労と成果を讃える、Web関係者のWeb関係者によるWeb関係者のための賞です。

(参加申込~選定)
企業グランプリ部門は、企業のWebに携わる社員、関係者の投票によって決定します。
したがって、応募申込みするだけでなく、応募各社にも審査委員となっていただきます。また、申込み時に各サイトについて、「企業サイト賞」、「プロモーションサイト賞」、「スチューデント賞」いずれの応募か指定していただきます。「浅川賞」は応募全サイトが対象となりますので、指定する必要はありません。

ステップ 1 (お申込み)
まずは「企業グランプリ部門の参加について」(http://award.wab.ne.jp/GP2014/)から「空メール送信」ボタンを押し、自動返信メール記載のURLより参加登録フォームにアクセスしてください。
参加登録フォームにて、必要事項を入力してください。その後、審査委員の登録をしていただきます。

ステップ 2 (一次審査 審査・投票)
参加申込み期間が終了すると、審査・投票が行われます。審査委員に登録されている方々は、参加各サイトの詳細を閲覧しながら投票いただきます。
※「浅川賞」、「スチューデント賞」の投票は行いません。

ステップ 3 (二次審査 審査・投票)
一次審査で得票の多かったサイトの中から上位10社程度を対象に二次審査を行います。

ステップ 4 (結果発表)
二次審査で得票の多かったWebサイト(各賞2サイト・計4サイト)と「浅川賞」、「スチューデント賞」が発表されます。

(参加費)
1社3サイトまで 50,000円税別(1社あたり3サイトを超える応募はできません)

(贈賞各賞)
【企業サイト賞】自社の企業サイト、またはそれに付随するサイトを評価・表彰する賞です。

【プロモーションサイト賞】自社の商品などを告知するブランドサイトや、キャンペーンプロモーションなどで制作されたサイトを表彰する賞です。

【浅川賞】浅川賞(アクセシビリティ賞)はIBMフェロー浅川智恵子氏にちなんで、第4回企業ウェブ・グランプリ(2010年)から新たに創設された賞です。

【スチューデント賞】領域、分野を問わず企業が制作・運用しているサイトを、生まれた時からインターネットやパソコンのある生活環境の中で育ってきた世代(学生)が評価・表彰する賞です。

Webグランプリ第1回受賞サイト
過去の受賞サイト


【Web人部門 開催概要】
Web人部門の選考対象は「サイト」や「企業」ではなく、あくまでも「人」となります。Web社会全体への貢献に寄与した方、活躍した方を、その年の「Web人(ウェブじん)」として称える賞です。

(審査)
下記の条件をひとつでも満たすサイトおよびプロジェクトに関わった人すべてが対象となります。
①Web社会で目立った人(話題性)
②Web社会で社会に役立った人(社会貢献性)
③Web社会で新しい事をした人(新規性・先進性)
④Web社会で楽しい事をした人(有用性・継続性)
⑤Web社会で便利な物を開発した人(利便性)
上記の審査基準を基に、有識者、及びWeb広告研究会幹事会により審査を行い選出いたします。

(贈賞各賞)
【Web人大賞】

Web社会で最も活躍された方に対して贈られる賞です。

【Web人賞】
Web社会に貢献した方に対して贈られる賞です。

Webグランプリ第1回受賞者
過去受賞者

この件に関するお問合せ
公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会
Webグランプリ事務局 受付時間:10:00~17:00<平日のみ>
TEL:03-6905-7013  e-mail:award-info@wab.ne.jp
お問い合わせフォーム https://award.wab.ne.jp/inquiry.asp

リリース:Webグランプリ推薦募集開始(PDF形式)