Web Advertising Bureau | Web広告研究会

Web Advertising Bureau | Web広告研究会

第3回Webグランプリ 企業グランプリ部門 「ソーシャルメディア賞」、「会員制サイト賞」を新設!

  • 掲載日:2015年7月28日(火)
  • 委員会・ワーキンググループ:Webグランプリプロジェクト

第3回Webグランプリ
企業グランプリ部門 「ソーシャルメディア賞」、「会員制サイト賞」を新設!

公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会(所在地:東京都中央区銀座 代表幹事: 本間 充(ほんま みつる))は、2015年8月3日(月)から第3回Webグランプリ 企業グランプリ部門(第9回企業ウェブ・グランプリ)の参加申込受付を開始いたします。今回の募集より新たに、「ソーシャルメディア賞」と「会員制サイト賞」の2つの賞を新設、さらに、従来の「企業サイト賞」を実情に沿うよう分割いたします。

今年度開催の企業グランプリ部門の各賞は以下の通りです。

(1) 企業サイト賞【分割】
自社の企業サイト、またはそれに付随するサイトを評価・表彰する賞です。今年度より、B2B、B2C部門を設定します。
・企業B2Bサイト賞
・企業B2Cサイト賞

(2) プロモーションサイト賞
自社の商品などを告知するブランドサイトや、キャンペーンプロモーションなどで制作されたサイトを表彰する賞です。

(3) ソーシャルメディア賞(今年度新規)
ソーシャルメディアを活用した自社のプロモーションにおいて優れた取り組みを表彰する賞です。

(4) 会員制サイト賞(今年度新規)
特定のお客さま向け、パートナー向けなど、ID、パスワードで制限された会員制サイトを評価・表彰する賞です。
※この賞にエントリいただくサイトにつきましては、審査委員がアクセスできるID、パスワードをご用意いただくことになります。

(5) 浅川賞
浅川賞(アクセシビリティ賞)は1997年に音声ブラウザを開発したIBMフェロー浅川智恵子氏にちなんで、第4回企業ウェブ・グランプリ(2010年)から新たに創設された優れたアクセシビリティを備えたサイトを表彰する賞です。

(6) スチューデント賞
領域、分野を問わず企業が制作・運用しているサイトを、生まれた時からインターネットやパソコンのある生活環境の中で育ってきた世代(学生)が評価・表彰する賞です。

「Webグランプリ」とは、
◆過去10回開催しこれまで多くの「Web人」を輩出してきたWebクリエーション・アウォード
◆過去6回開催し日本の企業ウェブサイトの発展に寄与してきた企業ウェブ・グランプリ
この2つを統合し、デジタル社会の発展に貢献してきた「人」(Web人部門)と「サイト」(企業グランプリ部門)を表彰し、その労と研鑽を讃えるものです。

インターネットがすみずみまで行き渡った現在、Webサイトは社会にとって欠かすことのできないメディアになりました。特に、ソーシャルネットワークが大きな影響力を持つ昨今では、さまざまな情報のソースとしてもWebサイトの重要性がいっそう高まっており、多くの方々がその運営に地道な努力を捧げています。

この「Webグランプリ」は、Webサイトの健全な発展をめざすとともに、【Web関係者の、Web関係者による、Web関係者のための賞】として優れた功績を残した企業および人物を顕彰し、その労と成果を讃えることを趣旨としています。

この件に関するお問合せ
公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会
Webグランプリ事務局 受付時間:10:00~17:00<平日のみ>
TEL:03-3543-5855 e-mail:award-info@wab.ne.jp

プレスリリース(PDF形式)