Web Advertising Bureau | Web広告研究会

Web Advertising Bureau | Web広告研究会

第3回Webグランプリ Web人部門 受賞者発表 『Web人大賞』はキリンの 橋本 誠一氏が受賞

  • 掲載日:2015年11月16日(月)
  • 委員会・ワーキンググループ:Webグランプリプロジェクト

第3回Webグランプリ Web人部門 受賞者発表

 『Web人大賞』はキリンの橋本 誠一氏が受賞

392社が加盟(2015年10月末現在)する公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会(所在地:東京都中央区銀座 代表幹事代行:増井 達巳)は、11月16日(月)、第3回Webグランプリ( http://award.wab.ne.jp/ )の、「Web人部門」、Web人大賞以下各賞の受賞者を審査の上、決定いたしました。贈賞式は来る12月3日(木)、八芳園(東京都港区白金台)にて、「第3回Webグランプリ贈賞式」として開催いたします。

「Web人大賞」は、有識者で構成されるWeb人賞選考委員会による審査会、及びWeb広告研究会幹事会で審議の結果、企業価値の創出にあたり従来のマーケティング手法に加え、デジタルでのブランディング、コミュニケーションを一体化して行うため、大胆な組織改革を行った取り組みが評価されて、キリン株式会社 取締役常務執行役員 CSV本部長の橋本 誠一氏が受賞いたしました。この他、審査委員会の審査で「Web人 of the year」には株式会社講談社 ライツ・メディアビジネス局 局次長 兼 第一事業局 局次長の 長崎 亘宏氏、「Web人賞」には株式会社インフォアクシア 代表取締役の植木 真氏が受賞されました。

Web人部門は、「人」にフォーカスした賞として、優れたWebサイト、Webプロモーションにとどまらず、広くデジタルマーケティングの原動力となった人物にフォーカスをあて、その方の功績を讃えて表彰しており、前身となる「Webクリエーション・アウォード」から数えて今年で第13回目をむかえます。

昨年までの受賞者はこちらからご覧いただけます。
https://award.wab.ne.jp/winner/gp02c


【第3回Webグランプリ贈賞式開催概要】
■日時 2015 年 12 月 3 日(木) (贈賞式)15:00-17:00
(贈賞パーティ)17:00-19:00

■場所:白金台八芳園 〒108-8631 東京都港区白金台1-1-1
http://www.happo-en.com/access/index.html

■参加申込は下記よりご覧ください(贈賞式参加は無料)
https://www.wab.ne.jp/wab_sites/contents/2240



第3回Webグランプリ Web人部門 受賞者一覧
http://award.wab.ne.jp/

【Web人大賞】

橋本 誠一(はしもと せいいち)氏
(キリン株式会社 取締役常務執行役員 CSV本部長)


(受賞理由)
企業価値の創出にあたり従来のマーケティング手法に加え、デジタルでのブランディング、コミュニケーションが必須になったことに対し、多くの企業では旧来の組織のままでは厳しいと感じている中で、取締役CMOとして「ブランドを基軸とした経営」を推進し、率先して大幅な組織改革を行いながら、お客様との長期的な関係構築を試行されていことにより今回の受賞となりました。


【Web人 of the year】

長崎 亘宏(ながさき のぶひろ)氏
(株式会社講談社 ライツ・メディアビジネス局 局次長 兼 第一事業局 局次長)


(受賞理由)
2014年8月に発足したJIAA(当時、一般社団法人インターネット広告推進協議会、現、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会)のネイティブアド研究会の座長として、2015年3月に公表された「ネイティブ広告に関するガイドライン」策定に尽力されました。
このJIAAのネイティブ広告に関するガイドラインの発表をきっかけに、その定義づけとともに、従来はグレーゾーンとして曖昧に処理されがちだった記事広告のノンクレジット問題やステルスマーケティングにおける倫理的な境界線が明確になり、ルール違反をした企業に対する、問題提起や議論が非常にスムーズに進むようになった功績を讃え、今回の受賞となりました。 



【Web人賞】

植木 真(うえき まこと)氏
(株式会社インフォアクシア 代表取締役)


(受賞理由)
植木氏は、高齢者・障がい者を含む全ての人がウェブを利用できるようにするためのウェブアクセシビリティに関して長く尽力されています。コンサルタントとして活動しながら、今年度は東京のみならず仙台・大阪・高松・岡山など各地でウェブアクセシビリティに関するセミナーも開催しています。
また、「ウェブアクセシビリティ基盤委員会」の委員長として、JIS規格「JIS X 8341-3」の普及に向けた取り組みや関連情報を発信する会を継続的に率いています。すでに幅広く社会にとって重要なインフラとなっているウェブを多くの人にとって利用しやすいものとする、これまでの継続的な取り組みを評価し、2015年度中に予定されているJIS X 8341-3改正にあわせて今回の受賞となりました。

プレスリリースはこちら

この件に関するお問合せ
公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 
Webグランプリ事務局 受付時間:10:00~17:00<平日のみ>
TEL:03-3543-5855 e-mail:award-info@wab.ne.jp
お問合せフォーム https://award.wab.ne.jp/inquiry/