Web Advertising Bureau | Web広告研究会

Web Advertising Bureau | Web広告研究会

『第二回東北セミボラ(セミナー&ボランティア)』開催 イベント 受付終了

  • 開催日時: 2012年4月20日(金)13:00 - 17:50, 18:00 - 19:30, 21日(土)07:50 - 17:00

イベント概要

Web広告研究会 
『第二回東北セミボラ(セミナー&ボランティア)』開催

「東北セミボラ」とは東北のいまの復興(ボラ)とこれからの復興(セミ)のため、
セミナーとボランティア活動を行うというWeb研の造語です。

公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会(所在地:東京都中央区銀座 代表幹事:本間充)は、
来る4月20日、宮城県・仙台市福祉プラザにて、第二回東北セミボラ(セミナー&ボランティア)を開催します。

東北の企業ご担当者だけでなく、広く日本のデジタル担当者に役立つ最新の情報をお届けし、デジタル担当者同士の
意見交換の場を提供させていただきます。また、翌21日には有志によるボランティア活動を行い、現地の産業支援を
行いつつ、現状を視察する機会をご用意させていただきます。

【第二回東北セミボラ開催概要】
(1日目―セミナー)
■日時 2012年4月20日(金) 13:00-17:50(懇親会18:00-19:30)
■場所:仙台市福祉プラザ 〒980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12番2号
仙台駅徒歩17分、地下鉄五橋駅南1番出口 徒歩3分
http://www.shakyo-sendai.or.jp/fukushi/
■参加費    
    セミナー:会員社※1、一般、共に無料。
    懇親会 :会員社※1、1口2名まで無料。3名以上1名4,200円。一般、1名4,200円(税込)
    お支払方法:お申込後、請求書をお送りします。
    ※1 会員社:Web広告研究会もしくは日本アドバタイザーズ協会の会員社

(2日目―ボランティア活動)※満席となり、締め切らせていただきました。お問合せいただいた皆様ありがとうございました。
■日時 2012年4月21日(土) 7:50-17:00
※下記、現時点での予定となっております。詳細は別途ご案内いたします。
7:50    仙台駅東口集合    バスにて移動
各自にて昼食をご用意ください
8:45-9:30    仙台市七ヶ浜町到着    到着後、当日のボランティア活動について説明
9:45-12:00    ボランティア活動    耕作地の小さなガレキなど、重機では出来ない作業を行う予定です(小雨決行)
12:00-13:00    昼食    ※昼食は各自用意(ゴミは必ず持ち帰りください)
13:00-15:00    ボランティア活動    午前と同じ
16:00    七ヶ浜町出発    
17:00    仙台駅東口到着    お疲れ様でした

■参加費    一人:2,000円~3,000円(貸切バス費用を人数で割り振ります)
■申込方法   サイトより参加申込をお願いいたします。 
お申込み期限 1日目:4月18日(水)23:59 
2日目:4月13日(金)13:00
        一日目のみ、二日目のみの参加可能です。
        ボランティア当日の注意事項はサイトにてご確認くださいますよう、お願いします。
        ※一度お申込いただいた方のキャンセルはできません、ご理解ください。

プレスリリースこちらに掲載しております。
--------------------------------
※上記記載内容は変更の可能性があります。
変更があった場合、速やかにこのページで修正します。あらかじめご了承ください。

【東北セミボラ(セミナー&ボランティア)開催趣旨について】

Web広告研究会では、2011年7月より東日本大震災・被災地支援プロジェクトの名のもと、有志が集まり、Web広告研究会としてできる価値のある被災地支援の活動とは何かを考え、検討会を重ねてまいりました。現地情報の収集から見えてきた、震災から半年以上過ぎた2011年秋での大きな課題は、以下の2点でした。

1. 被災地地域の産業の地盤沈下により、広告主も彼らのマーケティング活動を支えるサプライヤーも仕事が減っている。新たなマーケティング手法と新たなビジネスチャンスの開発が急務であること。
2. 震災から半年が過ぎ、世間の被災地に対する関心が薄れてきており、ボランティアの数も不足している。
まず、1の課題解消の一助になるよう、東北地方でのセミナーを開催を決め、2011年11月4日(金)に実施、100名を超える皆様が、東北各県だけでなく、東京や大阪などから参加しました。
Web広告研究会として東京や大阪ですでに実績のある活動の横展開を通じ、被災地の広告主とサプライヤーに最新のマーケティング情報を提供を行いました。さらには懇親会を通じて新たなビジネスチャンスの提供を想定し、被災された方々との交流も行いました。

セミナー企画に加え、2の課題も解決すべく、ボランティア・ツアーをセミナーの翌日に実施し、首都圏、関西地区、東海地区から29名の有志がボランティアに参加し、自分の目で被災地の状況を見、実際に被災に遭われた地域でいま必要とされていることのお手伝いをできる機会を提供致しました。
今回の『第二回東北セミボラ』に関しても、被災地を訪れることで、被災地の問題を自分事として捉える方を、一人でも増やしたい、と考えています。

【前回参加者からのコメント】
「何かしたいと思いながらも現地でのボランティアに1人で参加するほど、行動力もなく、ずっと躊躇していましたが、Web広告研究会主催の『セミボラ』に参加して、現地の様子を自分の目で確認することができ、色々考えるきっかけを頂きました。セミナーや懇親会を通して、現地の方と交流もでき、また、ボランティアに参加した皆様との間には“一体感”が生まれ、参加後のコミュニケーションは一層濃いものになったように思います。また次回も参加したいです。」
(株式会社JALブランドコミュニケーション 矢内 寛子 様)

「Web広告研究会主催の『東北セミナー&ボランティア』に京都から参加しました。濃い二日間でした。特にセミナーの後の現地からの参加者の方との交流、翌日のボランティア活動は、自分が具体的に出来ることを考えるきっかけになりました。関西からの参加でも、終了後新幹線を乗り継いで帰ることができます。次回も是非参加するつもりです。」
(株式会社ワコール 川勝 和美 様)

「『兄が亡くなりました。まだ見つかってません。』石巻の中華料理さんで働く若い女性店員が、本当に淡々と応えてくれました。石巻のボランティアでのランチのひとコマです。『復興BARで、お酒を飲みながら話していると泣きながら笑っています。』石巻出身の東京で働く現地ボランティアスタッフは説明してくれました。セミボラから帰って、石巻に関する書籍をむさぼるように読破しました。『石巻で暮らせないか?仙台で働けないか?』そんなことを思いました。現地へ赴いて初めて気づくことがあることを実感した瞬間でした。『父は漁師を廃業しました。』兄を亡くした中華料理さんで働く女性の淡々とした表情での一言が心に刺ささったままです。『さて、どうしましょうか・・・・・』今回のセミボラのテーマです。」
(株式会社博報堂 亀谷 政晃様)

Web広告研究会 東日本大震災・被災地支援プロジェクトでは、この活動が継続・進化していくことで、被災地への息の長い支援活動になることを目指したいと考えております。

第二回東北セミナー イベント 受付終了

セッション概要

開催日時 2012年4月20日(金)13:00 - 17:50
開催場所

仙台市福祉プラザ ふれあいホール

申込数/定員 89/300
申込期限 2012年4月20日(金)13:00
参加費

対象者

セッション内容

【1日目セミナープログラム】※一部変更になる場合がございます。
13:00-13:10
【開会・ご挨拶】        パナソニック株式会社
Web広告研究会  幹事              次田 寿生

13:10-14:30
【第一部】「世界で通用する日本のデジタルクリエイティブとは?(仮)」    
[モデレータ]
株式会社ワンパク    
Web広告研究会 東日本大震災・被災地支援プロジェクト    阿部 淳也

[パネリスト]
WOW inc.            アートディレクター    鹿野 護 氏
株式会社イメージソース        代表取締役社長        小池 博史氏

14:50-16:20
【第二部】「すぐに役立つデジタルプラットフォームの今とこれから」
[モデレータ]
ネットイヤーグループ株式会社
Web広告研究会 東日本大震災・被災地支援プロジェクト    倉重 宜弘
[パネリスト]
    株式会社paperboy&co.        取締役 兼 EC事業本部長        河添 理 氏
    株式会社アラタナ        代表取締役            濵渦 伸次氏
    株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ    
                    SMB事業本部 事業本部長        高畑 哲平氏

16:40-17:50
【第三部】「ソーシャルメディアと店舗連動、さてどうしましょう(仮)」
スターバックスコーヒージャパン株式会社    
マーケティング本部 WEB・CRMチーム チームマネージャー    長見 明 氏
株式会社良品計画    Web事業部 コミュニティ担当        風間 公太氏

【参加費】
会員社※1、一般、共に無料。
※1 会員社:Web広告研究会もしくは日本アドバタイザーズ協会の会員社

懇親会 懇親会 受付終了

セッション概要

開催日時 2012年4月20日(金)18:00 - 19:30
開催場所

仙台市福祉プラザ 2Fレストランあすなろ

申込数/定員 60/100
申込期限 2012年4月20日(金)13:00
参加費

対象者

セッション内容

[参加費]
会員社※1、1口2名まで無料。3名以上1名4,200円(税込)。一般、1名4,200円(税込)
お支払方法:お申込後、請求書をお送りします。
    ※1 会員社:Web広告研究会もしくは日本アドバタイザーズ協会の会員社

一般でのご参加の方はコメント欄に下記内容を必ず記載ください。
1)請求書送付先住所
2)請求先会社名
3)部署名
4)お名前

なお、懇親会のみのご参加はご遠慮ください。

ボランティア活動 イベント 受付終了

セッション概要

開催日時 2012年4月21日(土)07:50 - 17:00
開催場所

仙台市七ヶ浜町

申込数/定員 35/35
申込期限 2012年4月13日(金)13:00
参加費

対象者

セッション内容

※満席となり、締め切らせていただきました。お問合せいただいた皆様ありがとうございました。
【スケジュール】 ※現時点での予定となっております。詳細は別途ご案内いたします。
7:50    仙台駅東口集合    バスにて移動
各自にて昼食をご用意ください
8:45-9:30    仙台市七ヶ浜町到着    到着後、当日のボランティア活動について説明
9:45-12:00    ボランティア活動    耕作地の小さなガレキなど、重機では出来ない作業を行う予定です(小雨決行)
12:00-13:00    昼食    ※昼食は各自用意(ゴミは必ず持ち帰りください)
13:00-15:00    ボランティア活動    午前と同じ
16:00    七ヶ浜町出発   
17:00    仙台駅東口到着    お疲れ様でした

■参加費    一人:2,000円~3,000円(貸切バス費用を人数で割り振ります)
■お申込み期限 2日目:4月13日(金)13:00

■必須装備:安全靴(釘の踏み抜き事故を防止するため、スニーカーはおやめください)
             ※安いものであれば2,000円程度で入手できます 
             作業手袋
             ※ガラスなど鋭利なものを掴んでしまうことがあります、軍手やキッチン用ゴム手袋より丈夫なものをご用意ください

■推奨装備:帽子、マスク、防寒具

※ボランティア保険加入が必要です。昨年参加した方も、年度改訂により、3月末で失効しておりますのでご確認ください。

受付終了