次世代ガイドライン・フレームワーク 2010年8月30日版

本フレームワークは、クリエイティブ・コモンズの利用許諾条項(表示 2.1 日本)に基づき提供いたします。

本フレームワークは、企業のWebサイト関係者が、今後ガイドラインを策定または改訂する際の参考として、社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会サイトマネジメント委員会が作成し提供するものです。

以下に示すフレームワーク、コンテンツ設計・実装両ガイドラインにある目次・内容を参考に、Webサイトの運用におけるコミュニケーションツールとして、企業に必要なガイドラインを整備してください。

コンテンツ設計ガイドライン

主にコンテンツを設計する企業担当者が利用します。

はじめに

目的

コンテンツ設計ガイドラインの目的を記述します。

適用範囲

コンテンツ設計ガイドラインの適用範囲(全てのドメイン/特定のドメイン/特定のカテゴリ etc.)を記述します。

改版履歴

コンテンツ設計ガイドラインの改版履歴(改版年月日、改版内容)を記述します。

コンテンツの定義

分類

ユーザー要件、ビジネス要件の両側面から、サイト内にあるコンテンツを分類・定義します。

目的/役割

分類されたコンテンツごとに目的と役割を定義します。

情報設計

サイト構造

分類されたコンテンツ同士の相関を、サイト全体の情報構造として記述します。

ページ構造

分類されたコンテンツごとに、またページタイプ(トップ/インデックス/下層 etc.)ごとに、ページの基本的な情報構造を記述します。

ナビゲーションシステム

サイト内で使用するナビゲーションをページ上の設置エリアごとに分類し、個々の目的と役割、機能、ルールを記述します。

  • グローバルナビゲーション
  • ローカルナビゲーション
  • パンくずナビゲーション
  • etc.

アクセシビリティ

準拠仕様

  • WCAG 2.0/JIS X 8341-3:2010/独自ガイドライン etc.
  • 準拠上のルール

ユーザビリティ

ユーザビリティに関するルールを記述します。

ビジュアルデザイン

コンセプト

ビジュアルデザインのコンセプトを記述します。

レイアウト

  • レイアウトタイプ(トップ/インデックス/下層 etc.)
  • グリッドシステムとエリア定義

カラー

サイト内で使用する基本的なカラーを記述します。

テキスト

  • フォント
  • サイズ
  • グラフィックテキストのルール

モジュール

  • 共通して使用するモジュール
    • ヘッダー
    • フッター
    • ナビゲーションシステム
  • 特定の箇所で使用するモジュール

コンテンツ実装ガイドライン

主にコンテンツを実装する企業担当者やWeb制作会社が利用します。

はじめに

目的

コンテンツ実装ガイドラインの目的を記述します。

適用範囲

コンテンツ実装ガイドラインの適用範囲(全てのドメイン/特定のドメイン/特定のカテゴリ etc.)を記述します。

改版履歴

コンテンツ実装ガイドラインの改版履歴(改版年月日、改版内容)を記述します。

クライアント環境

プラットフォーム

ハードウェアやOS、その種類とバージョンを記述します。

ブラウザ

ブラウザの種類とバージョンを記述します。

プラグイン

プラグインの種類(Flash Player/Silverlight/QuickTime etc.)とバージョンを記述します。

サーバー環境

プラットフォーム

ハードウェアやOS、その種類とバージョンを記述します。

Webサーバー

Webサーバーの種類とバージョン、使用できる機能(SSI/SSL/mod_rewrite/.htaccess etc.)、特定の機能を使用する場合のルールを記述します。

プログラミング言語

サーバー環境に基づき、使用できるプログラミング言語(PHP/Perl/Ruby/Python etc.)、プログラムを設置する場合のルールを記述します。

リソースの構成と配置・命名

ファイルの種類

サーバー環境に基づき、ファイルの種類とその拡張子を記述します。

命名ルール

ファイルの命名や、特定の目的に応じた接頭辞や接尾辞も記述します。

配置ルール

ファイルを配置する際のルールを記述します。

共通して使用するリソース

特定の範囲(全てのドメイン/特定のドメイン/特定のカテゴリ etc.)において複数のHTMLファイルが使用するリソース(スタイルシート/スクリプト/画像 etc.)を配置する際のルールを記述します。

特定の箇所で使用するリソース

特定のHTMLファイルのみが使用するリソース(スタイルシート/スクリプト/画像 etc.)を配置する際のルールを記述します。

HTML文書

準拠仕様

  • 文書型
  • 文字コード(符号化方式)

コーディングルール

  • XML宣言(採用する文書型がXHTMLの場合のみ)
  • DOCTYPE宣言
  • html/head/meta/title/link/script/body要素のルール
  • 書式(改行/空行/インデント/コメント/アドレス etc.)のルール

スタイルシート

準拠仕様

  • レベル
  • 文字コード(符号化方式)

コーディングルール

  • 書式(改行/空行/インデント/コメント/アドレス/プロパティの記述順序 etc.)のルール

スクリプト

準拠仕様

  • JavaScript/ECMAScript、バージョン
  • 文字コード(符号化方式)

コーディングルール

  • 書式(改行/空行/インデント/コメント etc.)のルール

モジュール/テンプレート

  • モジュール一覧
  • テンプレート一覧

検品

検品内容

検品を通じて達成すべき品質とその達成基準を記述します。

検品手順

検品に使用するツールと検品の手順、ルールを記述します。

関連ガイドライン

用語・表記ガイドライン
表記の統一や専門用語の使用についてのガイドライン
アクセシビリティガイドライン
企業固有のアクセシビリティガイドライン
SEOガイドライン
検索エンジン最適化のためのガイドライン

関連リソース

サイトマップ
サイト上のコンテンツを一覧化したもの
ファイルリスト
Webサーバ上のファイル(HTML文書/スタイルシート/スクリプト/画像 etc.)を一覧化したもの